パナソニック「プチ食洗」NP-TCB1-Wクチコミ うちが失敗した理由

「プチ食洗」として、一時期流行ったパナソニックの食洗機、
NP-TCB1-Wは、小さいし安いし、すぐにでも欲しくなっちゃいますよね。






うん、確かに安い^^;

ほら、食洗機って、高いでしょ。
うちもね、前に買ったときには、7万くらいしたわけですよ。

それがとうとう壊れちゃって、
また7万か…(;∀;)と思ったときに、

こんな安い食洗機を見せつけられちゃ~、
思わず買っちゃうってもんです。
 




特にね、
2013年の冬から春にかけて、
食洗機が品薄になったときがあったんですよ。

パナソニックのタイかなんかの工場が火事になって、
食洗機が作れなくなっちゃった。

家庭用の食洗機を扱ってるのは、
いまやパナソニックしかないものだから、
量販店に行っても、まったく食洗機がない状態でした。





そこへきて、
アマゾンには在庫があったもんだから、即買い。
現物をお店で確かめることもできなかったわけです。

そんな事情もあったんですけど、
とにかくまぁ、買った瞬間から失敗でしたね。

あ、念のため言っておきますが、
これは、この食洗機が悪いと言っているわけじゃありません

安さに目がくらんで、
「小さくてもいっか~」と思って買ってしまうと
ひどい目にあいますよってことです^^;





理由は4つ
  • 4人家族のお皿が全部入ることはない。
  • 小さいので、スペースが空いてても入らないモノがある。
  • とにかく音がうるさい!
  • モード選択ができないので、いつでも1時間以上回ってる。

    4つの中で一番困っているのは、
    う~~ん、音がうるさいことかな~。





    うちが買った当時は、35000円くらいでした。
    7万と35000円とじゃ、倍でしょ?

    小さいからお皿が入らないかも?と思っても、
    その差額の方が魅力的に思えたわけですよ。
    一般庶民としてはね^^





    だけどね、違います。
    食洗機は毎日のことです。

    毎日毎日、
    食洗機があるのに手洗いしなきゃいけない、
    このストレスは、35000円なんかじゃ安すぎます(;∀;)

    毎日毎日、食洗機が回ってる1時間強のあいだ、
    楽しみにしてたドラマの、肝心のセリフが聴こえなくって
    「あ~~ん!」となるイライラは、
    35000円なんかじゃ割りが合わなすぎます。





    食洗機はとにかく大きい方がいい!

    今、夫婦2人だとしても、そのうちお子さんも生まれます。

    食器だって増えるし、
    お皿洗いの時間もままならなくなります。





    なによりも、
    35000円をケチったばっかりに、
    食洗機がうるさくて赤ちゃんが寝れないなんて、泣くに泣けません;;





    もう一度言います。
    食洗機は大きい方がいいです☆

    うちが買い替えを考えてるのはコレ↓ ↓ ↓







    やっぱりココで買うのが一番安い↓ ↓ ↓








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ